×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

トップページ税金の節約術 > 泥棒に被害で節約

泥棒に被害で節約

泥棒に入られて気が滅入っている場合ではありません。

っと言うのも、泥棒の被害で税金が安くなるって知っていましたか?

そのタイミングは、確定申告です。

まずは、盗られた品物(貴金属・通帳・現金・商品)などを明記します。

その金額が分かる物があれば尚良いです。

例えば領収証やレシートなどです。

そして、警察に被害届を出しているはずですから、その控え(証明書)

もし、保険で補填された場合は年度がまたがっていても被害額から差引くことを忘れないようにして下さい。

盗難による雑損控除の金額の計算は下記の通りです。

(被害金額-保険による補填額)-総所得金額×10%

総所得金額は、給与所得のみであれば源泉徴収票の給与所得控除後の金額がその金額となります。

申告書提出時には源泉徴収票の添付が必要です。

なお、申告書は国税庁のHPで作成できます。  国税庁 - http://www.nta.go.jp/

泥棒に被害で節約