×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

あまった食材を再利用する

トップページ食品の節約術 > あまった食材を再利用する

ミカンの皮の活用法

ミカンの皮は普通は捨てますが、少し頭を使うだけで、いろいろな活用法ができます。

例えば、ミカン酒を造ってはいかがですか?

ミカンの皮を広めの口の瓶に詰めて、焼酎を入れます。

これに氷砂糖を加えると、10日もすれば、香りのいいミカン酒のできあがり。

また、ミカンの皮は食用になるだけではありません。

ガーゼの袋ミカンの皮を入れてお風呂に浮かべれば、香りのいいミカン風呂になります。

あるいは、油汚れのひどい食器は、ミカンの柑橘類の皮で磨くとピカピカになります。

節約1つ

固くなったパンをやわらかくする方法

水分が飛んで固くなってしまったパンはパン粉として使ったり、牛乳につけてやわらかくしてからハンバーグに使ったり、

フレンチトーストにして食べるといった方法があります。

また、元の状態に戻して食べたいのであれば水で湿らせたキッチンペーパーで固くなったパンをくるみ、さらにアルミホイルでくるんで、オーブントースターで焼くといいでしょう。

水気を適度に吸って、ふっくらとしたパンの再現になります。

節約3つ

かつお節のクズの活用法

かつお節を使った後、袋の底に小さなクズが残りますね。

それを袋ごと捨ててしまわないで、しょう油差しに入れておきましょう。

しょう油にかつおのダシが溶け込み、

手製のダシじょう油になります。

節約1つ

あまった食材を再利用する