×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

トップページ保険・銀行・投資の賢い選択 > 払いすぎた税金は確定申告して取り戻す

払いすぎた税金は確定申告して取り戻す

所得税や住民税は少しでも安くしたいものですね。

サラリーマンは毎月の給料から税金が源泉徴収されるが、その額はおおよその年収から暫定的に計算したものです。

多くの人は税金を払いすぎてるので、年末調整で払いすぎのぶんが戻ってきます。

だが年末調整では対象にならない控除制度があり、確定申告して戻ってくる税金もあります。

次のような場合の人は、翌年の確定申告で還付金が戻ってきます。

災害や盗難にあって雑損控除を受ける人。

寄付をして寄付金控除を受ける人。

その年の途中で会社を辞めて、再就職していない人。

年末調整後に子供が生まれて、扶養家族が増えた人。

社会保険料、生命保険料、損害保険料を払っている人。

退職金から所得税が源泉徴収された人。

医療費を年間10万円以上支払った人。

この還付金は、もともと取られすぎていた自分のお金です。

節約3つ

買い物の節約