×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

自動車保険を節約する

トップページ車の節約術 > 自動車保険を節約する

スポーツカーは保険料が高い

スポーツカーや高性能車を選ぶなら保険料のことも頭に入れておきましょう。

保険会社は、車種によって任意保険の保険料率を変えています。

スポーツカーや高性能車はスピードを好む若者が運転することもあって統計上、事故の確率が高くなっています。

当然、保険料は高く設定されるのです。

ガソリンは毎回満タンにしない

節約3つ

軽い物損事故なら保険は使わない

事故を起こしたとき、保険会社に保険金を請求すると、逆に損になる場合があります。

例えば、自宅の壁にぶつけるなどの軽い物損事故の場合などです。

保険金の支払いを受けると、翌年からの保険料が30パーセントアップします。

そして、元の保険料に戻るまで3年かかります。

その間、割り増しの保険金を支払うことになってしまうのです。

一方、保険金の支払いを受けずにいれば、保険料は割り引かれていきます。

あくまでケース・バイ・ケースですが、軽い物損事故なら、自分で修理費を支払ったほうが得になる場合があるのです。

ガソリンは毎回満タンにしない

節約2つ

一番安い<<自動車保険>>がその場で分かる・ネット契約もOK

優良ドライバーならリスク細分型保険がお得

リスク細分型保険は、車種排気量だけでなくドライバーの運転歴、使用目的、年間走行距離などかなり細かく保険料の算出をします。

そのため、無事故無違反の優良ドライバーは、保険料がかなりお得になるのです。

これは利用したほうがいいですよね。

ガソリンは毎回満タンにしない

節約3つ