×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ガソリンを節約する

トップページ車の節約術 > ガソリンを節約する

ガソリンは毎回満タンにしない

ガソリンスタンドで、毎回満タンにしてませんか?

ガソリンを満タンにすると、車体が重くなり燃費が悪くなります。

満タン時、走りが重く感じたことがあるはずです。

ガソリンは、20リットルぐらいづつ補給するのが、賢い乗り方です。

注意点としてガソリンの金額がある程度一定の時のみ有効です。

ガソリンの変動がある時は安いときに満タンにする方が節約になります

ガソリンは毎回満タンにしない

節約2つ

アクセル加減がポイント

車はアクセルを踏むごとにガソリンを消費します。

ですから頻繁にアクセルを踏み込んではブレーキをかけ、またアクセルを踏むというのは、ガソリンを撒き散らしながら走っているようなものです。

車は巡行速度で、のんびり運転するようにしましょう。

安全面でも非常にいいことです。

アクセル加減がポイント

節約1つ

安いスタンドを選び会員カード払い

ガソリンスタンドの店頭には、その日の料金が表示されています。

1円、2円なんか気にしない人もいるようですが、1円違うと20リットルで20円、2円違うと20リットルで40円も違ってくるのです。

さらに、ガソリンスタンドの会員カードを使うと、そこからさらに2円ほど安くなります。

安くガソリンを入れるためには安いスタンドを探して、会員カードで支払うのが賢いやり方です。

JCBカードでガソリン代をキャッシュバック

安いスタンドを選び会員カード払い

節約1つ