×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

照明を節電する

トップページ公共料金の節約 > 照明を節電する

照明はこまめに消す

部屋を出るときは、照明を消しましょう。

ちょっとトイレに行くだけでも、電気のつけっ放しはもったいないです。

ちょっとのつもりが、なかなか部屋に戻らないこともあるはずですよね。

誰もいない部屋の照明をつけておくほど、ムダなことはありません。

暖房の設定温度は20度前後に

節約2つ

蛍光灯の替えどき

蛍光灯は、寿命が近づいてくると、明るさが落ちてきます。

蛍光灯の寿命は、15Wの電球型、27Wのコンパクト型、30Wの環状型で約6000時間。

20Wの直管型で約8500時間。

いずれも、寿命の70~80パーセントになると、両端が黒ずんできます。

このころが蛍光灯の替えどきです。

蛍光灯の替えどき

節約2つ

お風呂に100W電球はもったいない

お風呂場に、それほど明るい照明器具は必要ありません。

60Wの明るさで十分です。

照明器具を指定されたワット数以下に変えるぶんには、特に問題ありません。

浴室は照明を落としぎみにしたほうが、よりリラックスできるというメリットがあります。

疲れた体を癒すためにもワット数を落としましょう。

お風呂に100W電球はもったいない

節約2つ