×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

水道代の無駄を省く

トップページ公共料金の節約 > 水道代の無駄を省く

水道の蛇口を全開にしない

食器を洗うときなど、いつもいつも水道の蛇口を全開状態にしてませんか?

これは、すごくもったいないです。

炊事に使われる水の割合は、家庭で使われる水全体の20%~25%にあたり、お風呂、トイレに次ぐ第3位です。

水道の蛇口をいつも全開にしない習慣をつければ水道代がかなり減ることになるでしょう。

水道の蛇口を全開にしない

節約2つ

歯磨き・洗顔は節水に気をつける

お風呂や洗濯に比べると、ささいなことと見逃されがちなのがハミガキや洗顔のときの水の使い方。

ムダに水を使わないように心がけると、使用する水の量は大きく代わってきます。

ハミガキに3分かかるとして、その間、水を流しっぱなしにすると、約35リットルもの水がムダに流れることになります。

朝晩2回歯を磨けば、それだけで70リットル。

さらに、4人家族の場合になると、1日に280リットル。

これだけの水がムダに流れることになるんです。  勿体無いですよね。

コップに水を入れれば、コップを洗うことを考えても、1リットルあれば十分ですよね。

顔を洗うときも同じです。

洗面台や洗面器に水を張って洗えば、水の量を格段に減らすことができます。

歯磨き・洗顔は節水に気をつける

節約2つ

シャワーの前に浴室掃除をしましょう

シャワーを浴びる前に、ついでに浴室の掃除をすると水道代の節約になります。

シャワーを浴びるとき、すぐにお湯は出てきませんよね。

それなら、そのムダになる水で浴室の掃除をすましてしまいましょう。

浴室の掃除が終わるころには、シャワーの温度はちょうどいい温度になっているはずです。

シャワーの前に浴室掃除をしましょう

節約2つ